犬とあるけば♪ パート2

アクセスカウンタ

zoom RSS 義務感を持った犬

<<   作成日時 : 2008/11/06 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今回初挑戦のオビディエンスの「前進」は初めて練習した課目でした。
それを約半年練習してきて、練習ではそこそこいい感じで仕上がっていたと思ったのに、本番でのあの大失態は何だったのか?

何がいけなかったのか?


今までの練習ではダメだということが証明されてしまったわけで、本部展のあと何をしていいのかわかりません。
へたにいじくって余計悪くしてしまうといけないし、前進の練習は封印してしまいました。


昨夜のオビ・レッスン、「今日はオビをお願いします」と言うと、師匠は怪訝そうな顔をされました。

本部展が終わったので当然今度はアジだと思ってらしたんでしょう。

「オビUをやる前に、今回いけなかったところをキチンと直しておきたいので」

と言うと、納得されたようでした。


まず前進の失敗について何がいけなかったのかと聞きました。

「それは犬が義務感を持ってないからです!
義務感を持った犬ならどこでもどんな時でもどんな向きでも前へ行きます。」

義務感

知らなかった〜。

そうか、警察犬や救助犬などお仕事犬は義務感を持って服従やいろんな作業をしていたんだ。

そこが家庭犬と職業犬との違いなんだ〜。

家庭犬なら楽しいだけの訓練でいいけれど、職業犬となると失敗は絶対許されないですからね。


本部展での反省は、まず競技以前の問題で、リンクに入る前にあすかを集中させていないこと。
きちんとこれから競技を始めるということを伝えられてないと言われました。
これは春の本部展の時もそうだったし、最近アジを時も同じでちょっと悩むところだったのです。

それだから、どの課目も満点を取れなかったのです。

と言うことで、一通り通して見て頂いたのですが、かなり厳しい練習になりました。
夕べも停座中にヒャンヒャンうるさく言ってり、離れていくと動いてしまう。
そこをきちんといけないことだと分からせるのです。
体罰もありです。


オビディエンスはCDのちょっと形が違うものぐらいの認識しかしていなかったのですが、CDよりかなり難しいです。
時間も長いし、作業そのものも難易度が高いです。
アマもプロと一緒に同じリンクに立ちます。
楽しいだけの訓練ではだめなのです。


私としては挑戦していきたい。
でもね、あすかは家庭犬。
一緒に家庭犬の訓練を楽しんできて、あすかもそれは喜んでやってきたと思います。
ここにきて、今までにはない厳しい練習をやりたいと思っているのかな?
やれと言えばあすかはやるでしょう。厳しい訓練に耐えうる精神力は持っていると思います。
でも、5歳も半分を過ぎて今さらと言う気がしないでもないのです。
世界を目指しても、CDVに合格するころには7歳8歳?
引退してもいい年齢です。

この競技を通してレベルアップしたいとは思うけど、このまま家庭犬レベルで楽しむだけでもいいのでは、と思ったり。。。

ちょっと迷っている今日この頃なのです。


        義務感ってなんですか〜?
画像




今日、JKCからオビディエンスTの登録申請書が届きました。
点数が全部記載されていました。

画像


満点はないけれど、前進以外全て9点以上でした。それだけに前進の失敗が返すがえす悔しいです。
昨日師匠にもう一度試験を受けたいと言ったのですが、試験は1回しか受けられないそうです。




☆ いつも応援ありがとうございます。次はFCI西日本頑張ります!  ☆       
            にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。
前進って、なかなか難しいものですよね。
まして、「オビディエンスの部」の前進となると、位置が決まっているわけで・・・
あすかちゃん、十分がんばったと思いますよ。

犬に義務感を持たせるってこと・・・
うちはその部分をプロに任せていますけど、パールの場合は、なかなか理解度が低くて・・・彼は楽しいだけの訓練しか知りませんから。
れい
2008/11/08 00:00
私ははっぴかさんがアジにオビにと頑張っているのを直、またはブログで見ているのですごいなあと思います。
週に何度も訓練所に通って、しかも昼だけではないですよねー。二頭いて、主婦でもあって、とても大変だと思います。
お悩みの気持ちは分る気がします。あすかさんとよく話し合ってみたら、ご自分の気持ちとかもう少し見えてくるかもしれません。上手くいえないけど・・・頑張ってください。
まも
2008/11/08 18:53
れいさん

ありがとうございます。
前進は1日にしてならず、プロの師匠でも1000回は練習されるそうです。
訓練はほんとに日々の積み重ね、努力と情熱によって成されるものだとつくづく思いました。
あすかはいつも全力投球、よく頑張ってくれています。
自分の力不足を十分補ってくれていると思っています。

ワンコにとっては訓練が楽しいのが一番だと思います。
その上で義務感を学ばせないといけないのでしょうが、素人ではなかなかそこまでするのは至難の業ですね。
ワンコの能力を十分引き出しきれません。

あすぴー
2008/11/08 23:50
まもさん

ありがとうございます。
犬バカというか好きだけでやっているんですよ、ワンコと遊んだりするのが(^^ゞ
訓練所に通うのは練習する場所がなかったり道具がないので使わせてもらっているんですよ。
そうですね、あすかがどう思っているのかよく聞いてみなくてはね。
自分があいまいな気持ちでいたら決して訓練は出来ないと思うので、しっかり考えを固めないとと思っています。
アジにしろオビにしろ、一緒に頑張るお仲間がいてとっても心強く思います。
これからもよろしくね。
あすぴー
2008/11/08 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いろんなわんこさんに会いに行こう!!
ここをクリックしてね
  ↓   ↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

義務感を持った犬 犬とあるけば♪ パート2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる