犬とあるけば♪ パート2

アクセスカウンタ

zoom RSS 強制…その意味は

<<   作成日時 : 2008/12/04 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

昨夜は12月に入って初めてのオビ・レッスンでした。

12月に入って学校にはイルミネーションやツリーが飾られました。

画像


画像


去年は電飾がなかったツリーですが、今年は沢山の豆電球も飾られて夜は一段ときれいです。

寒い夜、ちょっと暖かな気分になります。




レッスンはオビUの練習を最初の停座から順に見て頂きました。

脚側までは特に問題なしで、「前進」でやはりつまづきました。

10メートルの距離からやったのですが、コーンの中に入ったと思ったら左側から出てきてしまい、こっちへ戻ろうとしました。

「いいですか、1回でちゃんと前進させて下さい。本番で2回目3回目はないんですから!!」

と厳重注意されました。


それより、もっとショックだったのは、金属物品持来。

レッスンが始まる前にちょっと練習をしたのですが、その時に持った金属ダンベルを途中で放してしまいました。
なんかイヤ〜な予感をしたのですが、その時はまた咥えなおしてなんとか持ってきました。

ところが師匠に見て頂いている時は、放したダンベルを2度と咥えようとしません。
手で転がしてみたり、「持って!!」って何度言ってもダメでした。

これはもう強制しかないです。

「持って!」

「いやです」

「持って!!」

「持ちたくないです!」

「持って!!!」

「絶対いやです」


あすかとこんな攻防が続きました。

師匠は何も仰らず、黙って私達のやり取りを見つめています。

何分ぐらい経ったでしょうか、見かねた師匠があすかのリードを持ちます。

かあちゃん以外の人がリードを持つとパ二クるあすかですが、昨日はそんな我儘も許しません。

今度は師匠との攻防が始まりました。
かなり意固地に抵抗を続けるあすか。

ですが、やっと咥えました。

でも1回咥えたぐらいでは許されません。
抵抗しながらも5回ぐらいは咥えたでしょうか。

師匠から解放され、今度はまたかあちゃんと。

「持って!」

今度はいやいやですが、持ちました。


強引に口に突っ込めば咥えて放さないのですが、なかなか自分から咥えようとしないあすかを見て、

「咥えたら放してはいけないというところは強制が入ってますね。ただ咥えに行くことに義務感をもってません」

と師匠。


そうなんだ。自分では強制したつもりはなかったけど。。。

この言葉で初めて「強制」の意味がわかった気がしました。


コマンドに対しては従う以外に選択肢はないと犬に教えること。

これこそが強制なんですね。

これは訓練に限らず、しつけでも同じこと。
ちょっとぐらいは、というさじ加減は犬には通用しません。
白か黒か、yesかnoか、○か×かしかないのです。

今までは「持たぬなら、持つまで待とう」だったのが、「持たぬなら持たせてみせる」ことをして、速やかに従わせるというところが違うのかと思います。


それにしても何とも意固地なあすか。
普段からしつこさには定評がありますが、これほど頑固者だとは

でも、最後には諦めて持つしかないと、いやいやでも咥えました。


昨日の朝まではちゃんと持って来たのに、どうして急に拒否ったのかわかりません。
でも、これが本番でなくて良かった。
義務感無くやっていたということです。


この課目で時間がかかり、選別まで出来ませんでした。

ここで強制をしておくと選別をやる時には楽ですからと言われた選別ですが、全く初めてやる課目。どうなることやら。。。



朝、練習の後にまたC君に会いました。

画像



あすかの練習の後は、ハッピーとのんびり散歩。

ハッピーお前はいいね、お気楽で。 ボール遊びで満足げでした。

画像





モミジが真赤に紅葉してとってもきれい。

画像





☆ ポチッ!は強制しませんが、よろしくお願いいたします  ☆       
            にほんブログ村 犬ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
○か×か、yesかnoか、
う〜ん、訓練は厳しい!
クリスマス・ツリーが綺麗!!
↓ヨン様!?
見える見える〜(爆)
サンタの帽子とトナカイの角は?
るーくまま
2008/12/04 23:49
オビディエンスという競技はかなり難しいですね。
大きなクリスマス・ツリーが綺麗でしょう。
練習の後ホッと癒されます。
ヨン様に見えました〜?
よかった
そのうち学校のお友達とこのツリーの前で被りものして写真を撮るのではと思います。(^_-)-☆
あすぴー
2008/12/05 20:47
闘っていたんですね。すごい攻防だったのだろうと推察されます。
「持って」うちも覚えさせようと思ってやりましたが、全く咥えませんでした。無理やりやってもダメで、私のほうが根負けしました。
来年今度は負けないようにやってみようと、この記事を見て思いを新たにしました!
クリスマスツリー、キレイですねー。そこは周りになにもないから明るさが際立ちますね。
14日、アジのレッスンはないとカードに書かれていますが、訓練所に確認してみますー。
まも
2008/12/06 18:04
まもさん>

どうした訳か、頑なに持つのを拒否ってました。
昨日も今日も素直に持ったんですよ。
持来は本当に難しいですね。
まず咥えさせるのが大変です。
強制は中途半端では絶対出来ないですね。
ツリーも夜は一段ときれいですよ
14日もお休みでしたっけ?
カード確認してみます。
じゃ21日までお会いできないですね。
あすぴー
2008/12/06 21:17
我が家は本日最後の面会に行って来ました。
先週と今週、飼い主訓練だったのですが、あすかちゃんの拒否と同じことをうちも経験しました。
その時にやはり言われました「やるかやらないかのどちらかです」と。
そしてやれることや習得済みのことをやらない時は甘えがあるので「びしっ」と叱ってくださいと・・・。
飼い主ゆえの難しさですね(^^;
sana
URL
2008/12/07 22:31
sanaさん>

梵ちゃん、いよいよ卒業ですか。
そうなんですよね。コマンドの意味がわからないわけじゃない、出来ないわけじゃないのにやらない。
これは許してはいけませんね。
ワンコは人を見ています。
この人は許してくれると思えばやりたくない時はやらないで済むって学習してしまいますからね。
人間が試されてると思います。

あすぴー
2008/12/08 20:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いろんなわんこさんに会いに行こう!!
ここをクリックしてね
  ↓   ↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

強制…その意味は 犬とあるけば♪ パート2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる